【香川電力をご利用の皆様へ:電気代高騰の心配はありません】

平素より香川電力株式会社をご愛顧いただき、厚く御礼申し上げます。

報道やSNSで話題になっております電気の卸価格高騰の当社サービスへの影響についてお知らせいたします。

香川電力の料金プランは単価固定であり、市場連動型ではありません。従いまして、卸価格高騰の影響を受けてお客様の負担が増えることはなく、ご契約どおりの料金単価で安心してご利用いただけます。

<市場価格高騰に伴い、他社の市場連動型プランでお困りの皆様>
香川電力の料金プランは市場連動型プランではございませんので、安心してご利用いただけます。これを機に市場連動型プランから、香川電力の固定単価プランへの切り替えをぜひご検討ください。


<ご参考:一部の電力会社における電気代の高騰の理由>
寒波による暖房機器の利用に伴う電気の需要増加に、発電用の燃料として多く利用されている液化天然ガス(LNG)が不足するという状況が加わり、電気の需給がひっ迫する事態になりました。この結果、電気の需要量が供給量を上回る可能性が発生したために電気の卸価格が高騰しております。

香川電力を除く、電力会社の中には「市場連動型」電気料金プランがあり、同プランを契約されている場合は、市場で高騰した取引価格が電気料金に反映されてしまいます。市場では、1月9日に史上最高値の120円/kWh超をつけると10日には一時150円/kWh、15日には250円/kWhを超える場面がありました。

香川電力は、電気料金プランを構成する基本料金や従量料金の単価が、ご契約の際に固定されているため、電気料金のお支払い額が市場に連動して高騰することはございませんので、ご安心ください。
本件につきご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

香川電力 カスタマーセンター
0120-870-757
平日9:00~18:00(祝日、年末年始を除く)


タグ:お知らせ