電気のある暮らし 第33回:エアープロット

毎日の暮らしの中で、こんなにもウイルスや室内の空気環境について考え、思いをめぐらすようになるとは想像もしていませんでした。
それぞれの場所で、様々な場面で自分や家族、身近な人はもちろん、社会全体でお互いの健康を考える日々が続いています。

元々私たちの身の周りにはウイルスや細菌だけでなく、花粉や喘息・アトピー性皮膚炎の原因となるダニの残骸やふん、シックハウス症候群の原因となる化学物質、PM2.5など多様な物質が存在します。普段からそのような空気中に漂う招かざる物質に対策を講じながら生活していらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

このたび香川電力では空気環境を汚してしまう原因物質に対して、ガラスに塗布することで太陽光とプラチナチタン触媒の相乗効果で空気をキレイにする特許技術「エアープロット」の取り扱いをスタートいたしました。

教育機関、医療機関、介護施設、金融機関、公共施設、宿泊施設、飲食店、オフィスなどでの空気環境改善に、そしてスタッフやお客様の安心に向けて。下記のページでその仕組みと効果、施工実績等を紹介していますので是非ご覧ください。

プラチナチタン触媒「エアープロット」ページ はこちら


タグ:コラム:電気のある暮らし