電気のある暮らし 第16回:新しい元号と共に

2019年5月1日
「平成」が終わり新しい元号の「令和」が始まりました。
皆様はどんな心境で新しい時代を迎えられたのでしょうか。

新元号「令和」の由来は日本最古の歌集「万葉集」からと言われております。
首相官邸で発表された新年号「令和」の意味をご紹介します。

<春の訪れを告げ、
見事に咲き誇る梅の花のように
一人ひとりが明日への希望とともに、
それぞれの花を大きく咲かせることができる、
そうした日本でありたいとの願いを込め、決定した。
日経新聞(2019年4月2日号)より引用>

そしてこの「令和」の出典元である「梅花の歌」は大伴旅人の作といわれ
万葉集5巻に収録されています。

<万葉集「梅花の歌」
初春の令月にして、
気淑く風和ぎ、
梅は鏡前の粉を披き、
蘭は珮後の香を薫らす。
—万葉集入門より引用—>

首相によると「日本の四季折々の文化と自然を、これからの世代にも
引き継いでいきたい」という思いで、万葉集から引用しているとのことです。

元号が変わるということは人生で何回も経験することではなく、
もちろんその時の年齢により受け止め方は大幅に異なると思います。

しかし、やはり新しいことが始まるということは気持ちも新たに前を向けることだと思います。

新しい幕開けに当社でオススメの新たなプラン、オール電化プラン!

どの時代も必要な電力を、もっと賢く利用してみませんか。

オール電化戸建てプラン オール電化F

オール電化マンションプラン オール電化M

戸建てのお客様向けオール電化Fの削減事例ですと、6kW平日昼間200kWh、夜間等550kWhエコキュートご使用の場合、
電気代18,250円/月の方は月々 1,162円お得!年間ですと13,944円お得!
全ての電気代単価を10.0〜13.1%削減することが可能です。

*「オール電化F」は現在四国電力の「でんか e」のお客様が対象のプランです 。
*四国電力には「IH割(5%)」と「エコキュート割(5%)」がございます。
*各料金は消費税8%の場合の税込表示です。
*電気料金の試算には燃料費調整額及び再生可能エネルギー発電促進賦課金は各電力会社で共通の金額であり、実際の毎月の請求額はそれらを加減したものとなります。
*基本的に各プランの最低利用期間は1年間です。ただし、お客様の引っ越し等で引っ越し先での再契約が不可能な場合等は除きます。


タグ:コラム:電気のある暮らし