電気のある暮らし 第50回:梅雨入り前の晴れた日に

まだまだ春だと思っていたら急に真夏日がやってきたり、体調管理が難しい毎日が続いています。
先日沖縄、続いて奄美地方の梅雨入り情報が発表されました。平年ですとこれから6月初旬から中旬にかけて南から東北まで徐々に梅雨入りとなります。

余談ですが昨年は九州、中国、四国地方は平年に比べおよそ一ヶ月ほど早い5月11、12日ごろの梅雨入りで驚いたことも思い出しました。

梅雨入り前の晴れ間は貴重です。後回しになっていた衣替えも、インテリアの模様替えも大きな洗濯ものが乾く日は何かと助かります。シューズや通勤通学グッズのメンテナンスだったり、しまってあったレインコートを久しぶりに引っぱり出してみたり。意外と最近の好みにぴったりで、また普段使いのお気に入りに戻るかもしれません。

梅雨が過ぎればもう夏がやってきます。梅雨前は暑さ対策の一つ「緑のカーテン」を準備するにもいい時期かもしれません。窓や壁際で育てるゴーヤのカーテンですと、苗の成長に合わせネットを設置するのにちょうど良いのが5〜6月です(四国・中国地方の例、場所によって多少異なります)。つるがうまく広がると7〜8月にはネットを覆うように緑のカーテンとなります。必要なものは園芸店やホームセンターなどで手に入りますし、育て方も園芸店やインターネットでたくさんの情報を知ることができます。お部屋の温度上昇を抑え、節電にも効果が期待できますのでご興味ある方はチャレンジされてみるのはいかがでしょうか?


当社は、国連で採択された持続可能な開発目標(SDGs)の支援を経営理念に掲げています。政府の掲げる「2030年までに温室効果ガスの46%削減の実現」と「2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにするカーボンニュートラルの実現」に貢献する事業にも注力しております。

実質再生可能エネルギー100%の電気料金メニューなど持続可能な社会を実現するためにご家庭から貢献できるサービス・商品をご用意しておりますのでご覧ください。


実質再生可能エネルギー100%の電気料金メニュー
https://www.kagawa-epco.co.jp/renewable/


タグ:コラム:電気のある暮らし