【東電からの要請】電力の需給状況と節電へのご協力のお願い

東京電力と東北電力からの要請

3月22日は、低気温による電力需要の増加が予想される中、3月16日に発生した福島県沖を震源とする地震の影響により東日本における一部の発電所の継続的な停止に加えて、更なる電源の計画外停止や悪天候による太陽光出力の低下などにより、東日本エリアにおいて電力需給が非常に厳しい状況です。
 東京電力パワーグリッド(以下当社)といたしましては、お客さまに安定的に電気をお届けできるよう、東北電力をはじめ全国の電力会社と連携して様々な需給対策※1により、電力の安定供給を維持すべく努めておりますが、明日の電力需給は極めて厳しい見通しであり、引き続き精査中ですが、想定される電力需要に対して供給力が十分確保できない見通しとなっております。
 つきましては、22日は朝から当社サービスエリア※2で電気をご使用いただく皆さまにおかれましては、ご家庭や職場などにおいて、不要な照明を消し、暖房温度の設定を20度とするなど、節電にご協力いただきますようお願いいたします。

 なお、節電も含めた最新の電力需給見通しは、東京電力パワーグリッドHPに掲載している「でんき予報」並びに当社Twitterにて公表してまいります。

※1:当社の電力需給対策
・火力発電所の増出力
・電源I´契約者への任意のご協力のお願い
・自家用発電事業者の皆さまへの焚き増し運転のお願い
・電源III焚き増し運転
・他の一般送配電事業者からの融通電力の受電調整 等

※2:当社サービスエリア
 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県(富士川以東)

東京電力パワーグリッド「でんき予報」
https://www.tepco.co.jp/forecast/



2022年3月22日
東北電力株式会社

東北電力ネットワーク株式会社
電力の需給状況と節電へのご協力のお願いについて

先日の地震により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
3月16日に発生した福島県沖を震源とする地震により、東日本における一部の
発電所が継続的に停止していることに加えて、気温の低下により、東日本エリアに
おいて、本日の電力需給が非常に厳しい状況です。
つきましては、お客さまには、暖房等のご利用は継続いただきながら、日常生活に
支障のない範囲で、照明やその他電気機器のご使用を控えるなど、節電にご協力いた
だきますようお願いいたします。
なお、先日の地震で被災された方々におかれましては、復旧作業などを最優先して
ご対応いただきたいと考えております。


タグ:お知らせ