電気のある暮らし 第48回:梅が咲く頃

最近の週間天気予報を見ていると厳しい冷え込みも終わりを告げ、暖かい気候になりそうな予想気温になっていて、ほっと一安心をしております。
道を行くと、梅の花も咲き初め、一気に春に向けてすべてのことが進んでいるようなそんな気持ちになりますが、春の訪れと一緒にやってくる厄介なものNo.1が花粉です。。

2月の中旬くらいから九州地方が、下旬の今は四国地方もスギ花粉が飛散しておりますので、花粉対策を始めている方も多いのではないでしょうか。花粉症の症状を緩和させるには、花粉を避けることが大切です。マスクやメガネをつけるのはもちろん、衣類も工夫しましょう。一般的にウール製の衣類などは木綿や化繊に比べて花粉が付着しやすく、花粉を屋内に持ち込みやすくなります。
ウールの花粉のつきやすさは綿に比べるとおよそ10倍にもなるので、外出の際は表面がツルツルした素材の上着を選ぶようにしましょう。帰宅後も家の中に入る前に髪の毛や洋服についた花粉をよく払い落とすのを忘れないようにしましょう。
家の中に花粉を持ち込まないことが大切です。それでも入ってしまった花粉は、空気清浄機などを利用して少しでも快適な空間を保つようにしましょう。

かしこく電気と付き合うためにも電気代の見直しをお考えの方がいらっしゃいましたら、香川電力はお得な電気料金プランをご用意しておりますので是非一度ご検討くださいますようお願いいたします。

ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。


香川電力 カスタマーセンター
0120-870-757
平日10:00~18:00(祝日、年末年始を除く)


タグ:コラム:電気のある暮らし