電子ブレーカーって何?

電気代の基本料金削減ができます。

電子ブレーカーとは、低圧電力(動力200V)の基本料金を下げるために開発された商品です。
普通は負荷設備契約により実際の使用状況よりも高い容量で契約電力が決められています。

これに電子ブレーカーを用いて主開閉器契約にすることで定格を超えても一定時間内に定格値以下に戻るのであれば契約電力は大幅に引き下げることが可能になります。

負荷設備契約と主開閉器契約

負荷設備契約

負荷設備契約は殆どのお客様が契約しています。
使用している設備の負荷の総kwで基本料金が求められています。

主開閉器契約

対して主開閉器契約は、電子ブレーカーを使って電流をコントロールすることによって電気設備の使用状況に応じた契約容量に下げることができ、約9割の事業者様の電気基本料金の大幅削減が可能となります。

こんな業種に効果があります!

工場関係

  • 自動車設備
  • 自動車鈑金
  • 自動車解体
  • 木工・家具製造
  • 木型製造
  • 製材
  • 建具製造
  • 建築工事・工務店
  • 切削加工
  • 金属加工・プレス
  • 金属研磨
  • 機械工業
  • 鉄筋工事
  • 鉄鋼
  • 鉄工
  • 製本
  • プラスチック加工
  • 畳製造
  • 石材
  • テントシート
  • 縫製加工
  • 紙工業

農林水産関係

  • 農業協同組合
  • 漁業協同組合
  • 森林組合
  • 牧場(酪農・畜産)
  • 農業
  • 林業
  • 水産業
  • 農産物栽培業

サービス業など

  • ガソリンスタンド
  • 自動車販売
  • オートバイ販売
  • タイヤ販売
  • クリーニング
  • コインランドリー
  • コイン精米
  • 飲食店・レストラン
  • 洋菓子店・和菓子店・パン製造
  • バッティングセンター
  • ゴルフ練習場
  • マンション
  • 歯科医院